忍者ブログ

頭皮ケアの道

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

減量と体重が増えるメカニズム

効率的な減量を行うためには、どういった仕組みで体重が増えるのかを理解することが大事です。
多くの場合、増える体重とは脂肪の事です。
脂肪が増えるのは、一日で使い切れない量のカロリーを摂取した時です。
消費し切れれなかった摂取エネルギー、つまりカロリーが脂肪などとして体内に残ってしまうために体重が増えるというあまりにも単純で明快なものです。
減量をするためには、使うカロリーより取り入れるカロリーを少なくします。
必要なエネルギーを脂肪から得る状態にするわけです。
食べ物をエネルギーに置き換えた時の一日の摂取量が、多いか多くないかが大事です。
消費エネルギーというのは、基礎代謝と言われる、人間が生きるために1日に最低限必要なエネルギーと生活や運動などによって消費したカロリーを合計したものです。
基礎代謝は人間が活用しているカロリーの70パーセントであるといいます。
減量を成功させるには、基礎代謝をアップさせるといいでしょう。
もしもダイエットを目標に食事量を減らしているという場合、体が多くないカロリーに順応した結果、基礎代謝の低下によって減量が進みにくくなっていることがあるとおもわれています。
低下している基礎代謝を上げるため、たんぱく質を多めに取り入れ、適度な有酸素運動を習慣づけることが好影響標だといいます。
体質改変によって基礎代謝をアップさせることが出来れば、減量が上手にいくようになってきます。
基礎代謝の高い体になる事で、普段通りの活動をしていても脂肪燃焼が促進されるようになってきます。

PR

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
頭皮ケアについて考えます
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]